toggle
2019-06-30

ソウタシエ×スマホケース みんなで作ろうスマホケースの会報告②

こんにちは。

ザーザーだった雨が止んだ日曜日。これからちょっと大事な催し物。

私は心で応援するしかできないから、心落ち着かせるためにブログ書いてます。

先日開催した「みんなで作ろうスマホケースの会」で感動しちゃったんです。

思い付きで作ったスマホケースが、こんなにもお役にたてるなんて・・・

やってよかった・・・

 

写真を入れるケースにしたいんです

左側。左右にポケットがついていてちょうどL版の写真が入ります。
右はスマホケース。

写真を持ち歩けるケースを作りたい!っと言ってくれた生徒さん。

そう言って、毎日持ち歩いている写真を見せてくれました。

お孫さんが小さかった頃の、元気だったご主人の写真です。

探していたんだけど、いいケースがなかったって。

渋々100均のケースに入れて持ち歩いていたそう。

出来上がって、本当に嬉しそうで、ありがとうって私に感謝してくれて。

きっと、ご主人喜んでるね。
奥様お手製のお気に入りのケースに入れてもらって、
いつも一緒にお出掛けなんだもん。

思い出の布を使って作りたいんです

大切な物を入れるケースを作りたいっと言ってくれた生徒さん。

これを使いたいっと言って見せてくれたのは、綺麗な黄緑の着物地でした。

それはそれは素敵な着物だったのでしょう。

きっと大切な思い出が詰まった布。
多くは語らなかったけど、この布を見ると色んな思いが蘇ってくる、そんな大切な布のようでした。

ハサミを入れるのも慎重に作業します。

自然とみんなから、昔、母がワンピースとか作ってくれてねー、って
お母さんとの思い出の話がでてきます。

ハサミのジョキジョキの音は、お母さんとの思い出が蘇るみたいです。

私も小さい頃、布を切る独特のジョキジョキの音が好きだったなー。

 

思い付きで作ったスマホケースから、
カードケースや写真ケース、大切な物を入れるケース、
ただのケースを作る会じゃない、なんか素敵な時間になりました。

みなさん、ありがとうございます。

次回はいつものビーズ講習会に戻る予定です!

「みんなでスマホケースを作る会」も反響大なので
計画しようと思っています。リクエストお待ちしています!

Akkeys通信始めます
メルマガ登録
関連記事