toggle
2019-11-13

上田紬×ソウタシエ×スマホケース

こんばんは。

ソウタシエ作家Akkeysです。

オーダーのスマホケース、お客様にお渡ししたので紹介しますね。

スマホケースの本体はカルトナージュの技法で作ります。

カルトナージュは厚紙などに布や紙を貼って箱などを作るフランス伝統工芸です。

私はカルトナージュ作家ではありませんが・・・(笑)

作るの好きなので、色々手を出した結果です。

最新機種!縦長!カメラ大きい!

こちらおススメの上田紬で制作。

小岩井紬工房さん(http://www13.ueda.ne.jp/~koiwai-tsumugi/index.html)から分けていただいた素敵な上田紬です。

パタパタと手織りの布。

絹織物だから光沢が違う。艶っとしていて、とても上品。

ピンクのラインがポイントです。

ソウタシエのネイビーと赤系のコードを入れて。(写真分かりにくい・・・)

Akkeys定番のスワロフスキークリスタルパールを包みました。

この玉虫色がたまらない。

留め具もクリスタルパールを付けました。

傷みやすい四隅は金具で補強です。これがいいアクセントになっています。

開くとこんな感じ

スマホをセットする部分は、透明のプラスチックケースを貼ってあります。

透明ケースなので、両面テープが丸見えですが・・・(笑)

超強力両面テープです!

スマホをセットすれば、両面テープは見えません。

左側は、カードとか、お札とかちょっと入れられるようにポケット付けました。

縦長のスマホなので、3個ポケットつけちゃいました。

こちらは、銘仙の古布で。

明るめの色でっというご希望だったので、ピンク系を多く入れてみました。

新しいスマホって嬉しいですよね。

そして、世界でたった一つ、自分だけのためのケース。

もうウキウキワクワクしちゃいます。

喜んでもらえて嬉しいです。

オーダーありがとうございました。

スマホケースのオーダーもお受けします。

今回の上田紬は、在庫があと1個分です。

しかも小さめのスマホサイズ分しかありません。

布の持ち込みも可能です。
(布の厚みによってはお断りすることもあります。ご了承ください。)

お気軽にお問合せください。

Akkeys通信始めます
メルマガ登録
関連記事