ソウタシエの力で寝覚めるカメオ

こんにちは。ソウタシエ作家Akkeysです。

前回ご紹介したカメオのリフォーム。

もう1点あるのでご紹介します。

まずはbeforeの写真↓↓

これは小さめカメオさん。

シェルカメオ、ブローチです。

測り忘れてしまったけど、たぶん2cmくらいかと。

よーく見て、気が付きますか?

はい!もう一度よーく見て!

上の方、フレームとカメオの間に隙間があります。

これはたぶん、使っているうちに欠けちゃったとかではなく、

始めから少し歪な楕円だったのでは?

フレームの金具でカモフラージュしてあります。

このフレームは爪を折るタイプではなく、平たい金属で囲ってある感じ。

少し接着材もついているような?

裏側はカメオの裏が見えています。

周りから少しづつ、丁寧にフレームを壊していきます。

カメオが傷つかないように。

そぉーと、そぉーと。

薄いカメオだと、この時欠けてしまったりするので細心の注意が必要です。

枠を外した後の写真撮ればよかったーーー(-_-;)

 

このままソウタシエ装飾すると、

カメオの輪郭が強調されて、歪さが目立ちます。

目立たないようにするにはどうすれば?悩みました。

考えました。

 

そして、ちょっと一工夫。

で、出来上がりがコチラ↓↓

カメオの縁にゴールドワーク刺繍で用いるワイヤーを接着。

歪さは目立たなくなりました。

本当ならば、ワイヤーも糸で固定したいところですが、
ここはどうしても縫い付けられないので、丁寧にボンドで接着。

そしてソウタシエとビーズで控えめに装飾。

雰囲気ガラリと変わります!

周りの小さなビーズは丸小と呼ばれるサイズで約2mm位。

日本製のビーズです。

日本製はビーズの大きさが揃っていて、並べた時にとても綺麗♪

使いやすいように、ピンバッチの金具付けました。

写真がない・・・(-_-;)

小さめにお作りしたので、
ちょっとしたジャケットの襟なんかに付けたらきっと素敵。

依頼者様の雰囲気に合わせて、色・形考えました。

また一つ、経験が増えました。

色々工夫できるのは、今までビーズもソウタシエも沢山作ってきた私の強みかなっと思います。

長い間、引き出しの奥で眠っていたカメオさん。

目覚めてくれてありがとう!

あなたの引き出しにもいますか?眠るカメオさん。

 

メールマガジンを始めます!

Akkeysからのお便りを
温かく受け取ってくれる方はコチラ↓↓お願いします。

https://akkeys-beads.com/mailmagazine

お問合せありがとうございます

数日以内にこちらからお返事します。
返信が届かない場合、申し訳ありませんがもう一度お問合せください。