私のビーズ教室が14周年を迎えました。感謝!!

こんにちは!

針と糸で編むビーズアクセサリー作家
ソウタシエアクセサリー作家、Akkeys 山本亜紀です。

現在、高校3年生の息子が年少さんだった秋、

「ビーズ教室、一緒にやらない?」って

当時一緒のビーズ教室に通っていたおばさまにスカウトされ始めることになったビーズ教室。

ビーズができる以外何のノウハウもなく、何となく始めてしまった。

始めは生徒さん、1人(^-^;

先生2人に生徒さん1人っていう不思議な構図(◎_◎;)

展示販売を行う度に、1人2人と習いに来てくれる人が増え、

そして減り・・・っと繰り返しつつ、

小さなビーズ教室ですが、14周年を迎えることが出来ました。

15年目に突入です。

ありがとうございます。

もう感謝です。

こんなに続けてこられるなんて想像していなかった。

かと言って、辞めてしまうっていうことも想像できなかった。

毎月習いに来てくれて、私のことを応援してくれる生徒さん、

周りの方、家族、みんなに感謝です。

この14年、嬉しかったことも沢山あったけど、
苦しくて不安なこともいろいろあった。

 

そんな不安な時、いつも思い出すことがあるんです。

 

それは、ビーズ教室を始めたカフェの店員さんからの言葉。

最初、先生2人で始め、その後先生3人の共同教室になり、

何となく動きにくさを感じ始め、どうすればいいか迷っていた頃。

 

「きっとあなたは1人でやっていけるよ。

Aki Yamamoto みたいに自分の名前でやっていけるよ」って。

 

出来るかな?大丈夫かな?って不安な時、

この言葉にいつも背中を押してもらっています。

 

15年目に突入のタイミングで新しいことにチャレンジしようと思います!

ずっとチャレンジしたいと思っていたことを、

このコロナ禍で生まれた時間で進めてきました。

 

本当に出来るの?

出来ないかも・・・

でも、やりたいんでしょ?

って、自問自答の日々。

カフェの店員さんにもらった言葉を何度も思い出し、進めてきました。

あと、もう少し。あと、もう少しです。

 

↓写真は、初めてコンテストに応募した作品。

ボリューム感もわからず、思いのまま制作。

ビーズを始めて約半年の頃です。

高島屋名古屋など、全国の百貨店で展示されました。

お問合せありがとうございます

数日以内にこちらからお返事します。
返信が届かない場合、申し訳ありませんがもう一度お問合せください。