Akkeys通信 2021/9/24 あのブレスレットが見付かりました!そしてレミゼ。

こんばんは!

Akkeys 山本亜紀です。

 

今日もAkkeys通信にお付き合いいただきありがとうございます。

 

ビーズ棚の片づけをしていたら、前々回のAkkeys通信でお話した

「受け取ってもらえなかったオーダーのブレスレット」が、

なんとなんと久々に出てきたのです!

 

↑上の写真です。(ちょっとピンボケですが(-_-;))

 

ここ数年お見掛けしていなかったので、どこへ??っと思っていたら、

意外とあっさり出てきました(笑)

 

きっと、もうなかったのことにしよう・・・

っていう気持ちの表れでしょう・・・(笑)

すごく分かりやすいところにあったのに、身を隠していたのでは??

 

このブレスレット、

せっかくなので、気に入ってくれる方に、

プレゼントしちゃおうかな?って急に思いつきました!

 

でもどうやって選べばいいのかすぐに決められないので(優柔不断・・・)

来週に応募方法を発表することにします!

お楽しみに!

 

 

突然ですが、レ・ミゼラブルって見たこと、読んだことあります?

 

私、恥ずかしながらちゃんと見たことがなくて、

「ああ、無情」も学校の図書館で見たことはあっても、

読んだ記憶は全くない・・・

 

大学生の息子に進められ、

長いなぁ・・・重いなぁ・・・っと思いつつ、

2012年の映画「レ・ミゼラブル」を見ることに。

 

ナポレオン没後の1800年代初めのフランスが舞台です。

 

貧しく厳しい時代です。

 

私が作っているソウタシエは、14~15世紀頃が始まりっと言われています。

軍服の襟元や袖口などの装飾から始まったそうです。

 

レミゼの頃にはもうあったのです。

あの飾りは、ソウタシエなのかな?

あれもそうかな?なんて気になります。

 

そして、この飾りを作っていたのは、貧しい人々だったのではないだろうか?

こんな大変な装飾を、小さなお金でごまかされていたのではないだろうか?

 

優雅な装飾だとばかり思っていたけれど、

もしかしたらその裏にとてつもない苦労があったのではないだろうか?

 

そんなことを想像してしまいました。

実際にどうだったかは、よくわかりません。

 

今週は、そんな時代に想いを馳せながらの制作時間でした。

 

でも制作したものは明るい感じです(笑)

 

 

シンプルなブローチで色遊びがしたくなって、

使いやすい小さなブローチを制作しましたよ。

 

定番の形ですが、敢えて飾りは付けずにシンプルに。

重ね付けも可愛いかな?っと。

 

レプラコーングリーンって聞いたことあります?

 

今年の秋冬の流行色。

 

レプラコーンとは、アイルランドの昔話に登場する妖精なんですって。

可愛い色名だと思いません??

 

森の妖精の色。

妖精っていうだけで、ワクワクしちゃいます。

 

そんな色も意識してみたり、

 

食べたかったシャインマスカットとナガノパープル色を意識してみたり、

 

パンプキンチョコミントみたいな色だったり、

(どんな味??)

 

大好きなラベンダー色、

 

気が早いけど、スノーホワイト、

 

8色のブローチを制作してみましたよ。

 

ね、明るいでしょ?(笑)

 

これからCreemaにもUPしていきます。

 

よかったらまた覗いてみてください。

 

ーお知らせー

次回ながの東急百貨店の販売は10/28~、2週間に決定しました。

ながの東急百貨店本館2階「Tezucuna」

お問合せありがとうございます

数日以内にこちらからお返事します。
返信が届かない場合、申し訳ありませんがもう一度お問合せください。