toggle
2018-12-31

今年の講習会を振り返ります その2

いよいよ大晦日。
2018年も今日で終わり。Akkeysです。
先日の続き、今年後半の講習会を振り返ってみます。
<7月>

ヘリンボーンという編み方でブレスレット作りました。
い~ぱいスワロフスキーを詰め込んで。
ヘリンボーンは「ニシンの骨」っていう意味。
ちょっと斜めになるから、「ニシンの骨」に似てるのかな?
この色がいいのよね~。
地味派手色は、Akkeysの特徴かもしれない・・・
大人のブレスレットに仕上がりました!
<8月>

私が大好きなチェコビーズ。
色が深くて好き。
なんか温かい感じがして好き。
大きいの、小さいの、変わったの、色んな形があって好き。
このチェコビーズを7~8個自由に並べて、ネックレスを作りました。
ぜ~んぶ違うキットです。みんながそれぞれオリジナルになるように
中身をぜ~んぶ変えてキットにしました。
大変だったけど、ちゃんと通してみてビーズ決めました。
私の通してみた形にした方もいたし、
「なるほど!」って思う方もいました~♪
これもまた楽しい♪♪

<9月>


神戸のイベントから帰ってきて、すぐ作ったキット。
神戸の方が素敵にブローチを使っていたので、
「ブローチだな!」って影響されて作ったキット。
これは作りやすくって、みんな付けて帰れたけど、
「まだ、ボンド乾いてないから~」って
付けて帰りたい気持ちを諦めてもらったっけ(^-^;
コートにつけたり、ニットにつけたり、
ネックレスにしたり、皆さん楽しんで使ってくれているのが嬉しい!!
<10月>

毎年この時期は、クリスマスプレゼントにできるアイテム作り。
ちょっと差し上げられるもの。
作るのがあんまり大変じゃなくって、
材料費もあんまり高くない感じ、
それでいてちょっと面白みのあるもの。
こんな感じで考えたのがこちらのバッグチャーム。
去年は大きなファーを使ったので、今年は小さめのファーを!
ファーに穴を開けるのが大変でしたね~
<11月&12月>

こちらはいつも脇役なシードビーズが主役のビーズタッセルネックレス。
シードは種だから、種みたいにちっちゃいビーズってことかな?
日本製のシードビーズは世界でとても評判がいい!
色が沢山あるし、粒も揃ってる。
本当に世界ではとても評価が高いのに、日本ではあまり知られていない。
もったいない!!
っということで、主役に。
シードビーズは特に子供っぽくなりやすいので、大人色で。

12月はタッセル発展形のラリエットも作りましたね~♪
今年もいっぱい作りましたね~。
今年は、
「ながの東急」
「ながの東急ライフ」
「須坂骨董市」
エムウェーブで行われた「信州ハンドクラフト展」
神戸三宮で行われた「遊花楽に集う作家展」
っと、販売する機会をた~くさんいただき、とっても忙しい1年でした。
でもそんな忙しい中でも、講習会は私にとってとても大切なところ。
みんなが変わらず集まって、
集中して作って、色々お話しもして。
元気がもらえる、ヒントももらえる(^-^;そんな場所。
来年も大切にしていきます!
講習会にご参加いただいたみなさま1年ありがとうございました。
そして、この1年沢山の方に会えました。
多くの方と繋がれて、チャンスをいただき、
応援していただき、力をもらいました。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。
来年も楽しく、私らしく、頑張っていきます♪
よろしくお願いします
さて、今年1年を家族にも感謝して、
大晦日と新年の準備です(#^.^#)
みなさま、良いお年をお迎えください

Akkeys通信始めます
メルマガ登録
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です