toggle
2018-09-15

嫌われ者?

こんにちは。
次のイベントに向け焦っているAkkeysですが、
今日はソウタシエの縁編みのお話。
ソウタシエを黙々と作る日々・・・
同じ材料・同じ色で作っても何となく異なる表情に仕上がるソウタシエ。
紐とビーズだけで作るのですから、
ちょっとした手加減とか、引き具合とかで少しずつ変わってくるのです。
っということで、ソウタシエの制作は気の抜けない作業が続きます。
で、本題の縁編み。

↑この廻りにぐるっと小さなビーズが付いているとこ!

私のビーズ教室でも時々使う編み方。
みんな嫌がります(-_-;)
大変だから。
なかなか進まないから。
均等にならないから。
ビーズが小さいから。
っと色々理由があるわけですが、
私はこの作業が結構好きなんです。
ソウタシエの最後の仕上げの部分。
ここがうまくいかないと、せっかくの苦労が水の泡( ゚Д゚)
2mm程の小さなビーズを、一粒一粒縫い付けていきます。

↑左 before 右 after
この時の糸の色がポイント。
糸の色によってビーズの色が変わるんです。
本当に不思議。
糸の色が気に入らなくて、やり直すこともあります。
ほそーい糸ですが、重要なポイントなのです。
縁編みをすると表情がかわります。
この変化が面白くてやめられない。

こちらはブローチに。
縦使いも、横使いもいいかなー♪
帯留めも作ろうかな?
帯留め、人気なんですo(*⌒―⌒*)o
***************
9/20(木)-25(火)
神戸三宮さんちかホール
「遊花楽に集う作家展」
***************

Akkeys通信始めます
メルマガ登録
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せありがとうございます

数日以内にこちらからお返事します。
返信が届かない場合、申し訳ありませんがもう一度お問合せください。