Soutache(ソウタシエ)って?

ソウタシエは、ヨーロッパに伝わるコード刺繍の一つです。
刺繍っていうと、チクチク糸の刺繍を思い浮かべてしまいますが、こちらはコード刺繍。
3mm位の幅の平たいコード(紐)を数本組み合わせ、天然石やビーズを流線型に囲んで、一針一針縫い留めながら形を作っていきます。
もともとはヨーロッパ上流階級である貴族のブラウスやジャケットなど、正装品の袖口や襟元の装飾として発展したものっと言われています。

Akkeys流 ソウタシエ

出店の際、Akkeysの売り場の前でソウタシエを目にして、釘付けになってくださるお客様がいらっしゃいます。
色使いがとても綺麗でパワーを感じるって褒めてくださいます。

私の作るソウタシエは、綺麗な色と、驚きの軽さが特徴です。
上質なビーズを使い、美しさ・上品さを大切にしています。

2006年に針と糸で編むビースステッチの教室を始め、ビーズ講師歴は15年ほどになりました。
その間、沢山の美しいビーズに触れてきました。

私のビーズの色合わせ・形合わせを気に入ってくれるお客様・生徒さんも増えました。

ソウタシエとは、10年ほど前にアメリカのビーズ雑誌で出会い、「作りたい!」っと思ったものの日本ではまだ材料を売っているところも、教えてくれる先生もいない状態でした。
YouTube先生に教わりながら、試行錯誤の日々。
なんだか上手くいかない・・・
出来たけど、チープで残念な感じ・・・
外国の方が作る作品は、日本人の自分にはしっくりこない・・・

たくさん遠回りをして、ついにAkkeysのソウタシエが生まれました。

上質のビーズ・美しいソウタシエコードを使い、ビーズステッチのエッセンスも取り入れて、大人世代に似合う上品で女性らしく、凛としたソウタシエ。
これは独学だからゆえに、私らしい作風が生まれたと思っています。

綺麗な色は見ているだけでもウキウキ心が躍ります。
ちょっと嫌なことがあっても、お気に入りのアクセサリーを身に付ければ頑張れる力が湧いてきます。
この気持ちを多くの人に届けたい!

身につけるとついお出掛けしたくなってしまう。
つい人に見せたくなってしまう。
そんなワクワクする心ときめく時間をあなたに届けたい!

Akkeys 山本亜紀
1972年。長野市生まれ。長野市在住。

短大卒業後、プログラマー・SEとして就職。結婚を機に退職し、サーバー管理の仕事へ再就職。

2002年

長男出産を機に専業主婦へ。

2005年

糸と針で編むビーズステッチに出会う。

2006年

教室やらない?っというお誘いを受け、ビーズステッチ教室を主宰することになる。
またインターネットショップをオープンしオリジナルキットの販売を始める。

2009年頃~

数々のコンテストに出品するようになり多数受賞。

2015年

AJCクリエイターズコンテスト2015にソウタシエ作品を出品し、全国から900点を超える応募の中から銅賞を受賞

2018年

ながの東急百貨店での期間限定出店を始める。

2018年

ソウタシエアクセサリー教室を始める。

2019年

神戸三宮「さんちか」にて出店。

2020年

動画で学べる「ゼロから始めるソウタシエオンライン講座初級編」を開講。

2021年

動画で学べる「ゼロから始めるソウタシエオンライン講座中級編」を開講。

AJCクリエイターズコンテスト2015銅賞受賞

お問合せありがとうございます

数日以内にこちらからお返事します。
返信が届かない場合、申し訳ありませんがもう一度お問合せください。