ヤクルトくんのご依頼を受けました

2019年、北信ヤクルト販売(株)様からのご依頼でヤクルトくんをビーズで制作させていただきました。

とあるイベントでお隣になった方が、北信ヤクルト販売(株)の方だったんです。

「ビーズでヤクルトくんを作ったら可愛いね」っという雑談から始まりました。

すぐに試作をはじめ、出来ましたよーっと報告したら、社長さんに話を通してくださって、そんなこんなでお仕事として、ヤクルトくんのビーズマスコットを制作させていただくことになったのです。

ビーズでヤクルトくん?

ヤクルト君とは?

最近はヤクルトのマスコットといえば、「ヤクルトマン」っという強そうなキャラなのですが、その前は「ヤクルトくん」という癒しキャラだったのです。

ビーズでヤクルトくんとは?

素材はMIYUKIのデリカビーズ。
2mm程の小さなデリカビーズをパズルを組み立てるように、
一粒一粒針と糸で編んでいきます。
作りやすいように、可愛くなるように何度も試作を繰り返しデザインを決定しました。
趣味で作るのとは違い、お仕事で受けるには「作るのに掛かる時間」も大切で、出来るだけ短時間で納得のいくものにしなければなりません。
ですから「作りやすいデザインにする」っということは、とても重要なポイントです。
チャームポイントは目の表情!
そして動き出しそうな手と足!
色々とこだわりを詰め込んで、作らせてもらいました。
バッグチャームの金具を付けてありますが、取り外して他の金具に付け替えたりファスナー飾りにしたり、アレンジしやすいようにしました。
また男性が使うには、チェーンはない方がいいのかな?っという配慮です。
リュックサックのファスナーにヤクルトくんが揺れていたらなんかほっこり癒されるなっと想像したり、作りながらニヤニヤしましたよ(笑)

ヤクルトくん、どんな風に作るの?

ヤクルトくんはどんな場面で使われたの?

とても制作に時間がかかるヤクルトくん。

制作できる数には限りがあり、当初お客様にも配りたいっと相談を受けましたがとても作れないので作れる数にしていただきました。

っということで、これらの「ヤクルトくん」は表彰される販売員さんへの副賞としてお役にたてたと聞いています。

貴重なご縁をいただきありがとうございます。

ヤクルトの販売員さんの手に渡ったヤクルトくん、元気にしているでしょうか?

 

このような案件もお受けできるかもしれません。

お気軽にご相談を。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せありがとうございます

数日以内にこちらからお返事します。
返信が届かない場合、申し訳ありませんがもう一度お問合せください。